2018年11月14日水曜日

2018年11月5日月曜日

プチソーラー、2018年10月の月間発電量



事前シミュレーションで10月の発電量は、4579kWhなので、約19%の上振れ。
前年同月比では+39%。
まずまずの発電量という所か。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、10月1日の273 kWhだった。

2018年10月27日土曜日

楽天でんきは、基本料金が0円

電力小売りが全面自由化して早2年半。

楽天、個人・家庭向け低圧電力供給サービス「楽天でんき」を提供開始 した事を今日知った。

シミュレーションしてみると、電気代が少し安くなりそうだし、キャンペーンで「楽天スーパーポイント」3,000ポイント貰えるので、早速、乗り換えの申込みをした。

■キャンペーン概要
・キャンペーン名: 楽天でんき 事前お申し込みキャンペーン
・実施期間: 2018年10月1日(月)11:00~2018年11月1日(木)9:59
・概要: 「楽天でんき」をキャンペーン期間中にご契約いただいた方全員に、「楽天スーパーポイント」3,000ポイントをプレゼントします。

支払はもちろん楽天カード



2018年10月23日火曜日

エコキュートに変えようかと検討中

自宅のガスふろ給湯器が古く、調子があまり良くない。

ガス代が高いので、エコキュートに変えようかと検討中。
見積もりを取ったら、約60万円。

電気の契約を深夜電力が安いプランに変更する必要があるらしい。
日中の電気料金が高くなるので、太陽光発電の同時設置も検討中。


2018年10月13日土曜日

HTBエナジーから10月分請求書が来た。


電力使用量は、79kWh
請求金額は、2,358円

ちなみに、去年の10月は、

電力使用量は、82kWh
請求金額は、2,310円

今年の方が使用量が少ないのに、請求金額が高い。

2018年10月12日金曜日

プチソーラー、2018年9月の月間発電量



事前シミュレーションで9月の発電量は、4840kWhなので、約12%の下振れ。
前年同月比では-24%。
一昨年比も-7%とだめだめの発電量でした。

台風が来て天気が悪い日が多かったからね。
パネルに被害が無くて良かった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、9月28日の269 kWhだった。

2018年9月14日金曜日

HTBエナジーから9月分請求書が来た。

電力使用量は、136kWh
請求金額は、3,522円

ちなみに、去年の9月は、

電力使用量は、124kWh
請求金額は、3,094円

今年の夏の方が、去年より暑かったという事かな?

2018年9月6日木曜日

災害での停電に備えて、転ばぬ先の杖で太陽光発電とV2Hを真剣に検討しよう。

台風21号の影響により関西や近畿地方で停電が続いているが、北海道でも地震による大規模停電が発生した。

両地方とも回復まで長期化するかもしれない。

もし自分が住んでいる地域で同様の災害が起こり、長期停電となったらどうしよう?

と考えた時、太陽光発電とV2Hによる電気の自給自足を準備しておくのが、現時点では最善の策ではないかと思う。

蓄電池はまだ割高だが、幸い電気自動車に乗っているので、太陽光発電とV2Hのシステムを設置すればよい。

V2Hシステムは、三菱電機のSMART V2Hニチコンの「トライブリッド」のどちらが良いか知りたい。

という事で早速、業者さんに見積もりの依頼をしてみた。

2018年9月3日月曜日

プチソーラー、2018年8月の月間発電



事前シミュレーションで8月の発電量は、6192kWhなので、約15%の上振れ。
前年同期比では、+11%。
まずまずの発電量でした。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、8月9日の290 kWhだった。

2018年8月22日水曜日

10分に短縮、EV急速充電器を日中共同開発へ

10分に短縮、EV急速充電器を日中共同開発へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
500キロ・ワット以上の実用化を目指す。日本の充電時間は30分程度かかるが、最短で10分以下に短縮される。
これは期待したい。

日本の急速充電器の規格「CHAdeMO(チャデモ)」で充電時間が短縮されるのかな?

新しい規格で今のリーフが充電できないというのも困るけど…

2018年8月14日火曜日

HTBエナジーから8月分請求書が来た。

電力使用量は、137kWh
請求金額は、3,520円

ちなみに、去年の8月は、

電力使用量は、113kWh
請求金額は、2,863 円

今年は猛暑でエアコンの電気代が増えたかな?

2018年8月10日金曜日

2014年式日産リーフG 24kWhモデルの再リースは断念


来年で5年リース満了となる2014年式日産リーフ ZE0 G 24kWhモデルの再リースを検討していたが、見積書をもらったところ、再リース料が結構高いので、断念しようと思う。

タイミングを見計らい、新型リーフに乗り換えだ。

2018年8月8日水曜日

安倍政権の法改正で太陽光発電バブル崩壊…関連企業で撤退&経営危機続出

確かに、制度設計が悪かった点は否めないけど…

安倍政権の法改正で太陽光発電バブル崩壊...関連企業で撤退&経営危機続出 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

 12年に始まったFITは40円(キロワット時)という高い買い取り価格を設定した。株式や債券と比べても高い利回りが期待できることから、申請件数が膨れ上がった。  まず権利だけ取得して建設は後回し、という事例が続出。ドイツの2倍超と、世界的にも高水準の価格での売電の権利を、最初から転売する目的で申請するケースも多発した。
真夏の電力需要のピークは、晴天で気温が上がる午後に集中する。太陽光発電は、夏の電力需要のピーク時に威力を発揮する電源なのだ。電力不足を回避できたのは、太陽光発電バブルがもたらしたケガの功名といえそうだ。

2018年8月7日火曜日

太陽光発電設備の保守点検

去年の9月に締結した太陽光発電設備保守点検契約

その後、音沙汰なしだったが、今日、「保守点検のご報告」が届いた。
どうやら、7月19日に点検が行われたようだ。
点検の結果は異常なし。

4年に1度の定期点検で、今回の費用は86,400円。
1年あたり21,600円になる。

2018年8月6日月曜日

プチソーラー、2018年7月の月間発電



事前シミュレーションで7月の発電量は、5,233kWhなので、約33%の上振れ。
前年同期比では-4%。
まずまずの発電量でした。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、7月10日の303 kWhだった。

2018年7月17日火曜日

業界初、フォルクスワーゲンが電気自動車の「充電使いたい放題」プランを提供開始

業界初、フォルクスワーゲンが電気自動車の「充電使いたい放題」プランを提供開始
フォルクスワーゲン グループ ジャパンは7月、NCS充電ネットワークが使える『Volkswagen 充電カード』を提供開始すると発表しました。NCSネットワークの充電ステーションをお得な料金で利用できるサービスであり、プレミアムプランでは業界初の使い放題プラン(充電)を利用することができます。
月額固定で普通・急速充電が使い放題となるプレミアムプランを含め、全3種類の料金プランが用意されています。 プレミアムプランは、電気自動車「e-Golf」のオーナーが月額5200円で利用できます。
月額5200円は高いよね。
日産の「ZESP2使いホーダイプラン」は、月額2,000円(税別)で、全国の多くの急速充電器が使い放題になる。
経験上、出先で普通充電することは殆ど無い。

2018年7月13日金曜日

HTBエナジーから7月分請求書が来た。

電力使用量は、89kWh
請求金額は、2,509円

ちなみに、去年の7月は、

電力使用量は、82kWh
請求金額は、2,288 円

2018年7月9日月曜日

プチソーラー、2018年6月の月間発電


事前シミュレーションで6月の発電量は、4,349kWhなので、約36%の上振れ。
前年同期比では-12%。
まずまずの発電量でした。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、6月2日の322 kWhだった。

2018年6月14日木曜日

HTBエナジーから6月分請求書が来た。


電力使用量は、79kWh
請求金額は、2,312円

ちなみに、去年の6月は、

電力使用量は、69kWh
請求金額は、2,049 円

2018年6月11日月曜日

プチソーラー、2018年5月の月間発電



事前シミュレーションで5月の発電量は、5426kWhなので、約26%の上振れ。
前年同月比では-5.8%。
まあまあの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、5月5日の332 kWhだった。

2018年5月18日金曜日

【再エネ入力支援システム】定期報告の受理に関するお知らせ

【再エネ入力支援システム】定期報告の受理に関するお知らせ、というメールが来た。

今年はまだ、運転費用年報報告をしてないのに何で?と思って確認したら、

2017年の運転費用年報報告を受理したというお知らせだった。

報告してから受理するまで、10か月もかかるなんて、相当忙しいんだね。

2018年5月16日水曜日

HTBエナジーから5月分請求書が来た。

電力使用量は、86kWh
請求金額は、2,429円

ちなみに、去年の5月は、

電力使用量は、82kWh
請求金額は、2,272 円

2018年5月7日月曜日

プチソーラー、2018年4月の月間発電



事前シミュレーションで4月の発電量は、6047kWhなので、約14%の上振れ。
前年同月比では+7.6%。
まずまずの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、4月8日の335 kWhだった。

2018年4月16日月曜日

プチソーラー、2018年3月の月間発電



事前シミュレーションで3月の発電量は、5353kWhなので、約12%の上振れ。
前年同月比では-9.8%。
まずまずの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、3月25日の301 kWhだった。

2018年4月13日金曜日

HTBエナジーから4月分請求書が来た。

電力使用量は、118kWh
請求金額は、2,983円

ちなみに、去年の4月は、

電力使用量は、130kWh
請求金額は、3,086 円

2018年3月14日水曜日

HTBエナジーから3月分請求書が来た。

電力使用量は、176kWh
請求金額は、4,256円

ちなみに、去年の3月は、

電力使用量は、135kWh
請求金額は、3,145 円

2018年3月12日月曜日

プチソーラー、2018年2月の月間発電量



事前シミュレーションで2月の発電量は、4422kWhなので、約36%の上振れ。
前年同月比では-0.2%。
ほぼ前年と同じで上々の発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、2月23日の274 kWhだった。

2018年2月15日木曜日

HTBエナジーから2月分請求書が来た。


電力使用量は、217kWh
請求金額は、5,156円

ちなみに、去年の2月は、

電力使用量は、175kWh
請求金額は、3,936 円

2018年2月5日月曜日

プチソーラー、2018年1月の月間発電量



事前シミュレーションで1月の発電量は、4215kWhなので、約33%の上振れ。
前年同月比では-6.9%。
まずまずの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、1月26日の252 kWhだった。

2018年1月22日月曜日

プチソーラー、2017年の年間発電量

プチソーラー、2017年の年間発電量

プチソーラー、2017年の年間発電量

事前シミュレーションで年間発電量は、58799kWhなので、約24%の上振れ。

検針日の都合で、若干数値は異なるが、中部電力への売電電力量は74,766kWhで、約27%の上振れ。

対前年比で、約+5%。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

2018年1月17日水曜日

HTBエナジーから1月分請求書が来た。


電力使用量は、188kWh
請求金額は、4,507円

ちなみに、去年の1月は、

電力使用量は、138kWh
請求金額は、3,129 円

今年の方が寒かったのかな?

2018年1月9日火曜日

プチソーラー、2017年12月の月間発電量



事前シミュレーションで12月の発電量は、4021kWhなので、約38%の上振れ。
前年同月比でも+5.8%と上々の発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、12月6日の222 kWhだった。

ブログアーカイブ