2019年6月14日金曜日

新型電気自動車「Honda e」

35.5kWhのバッテリー容量だと、満充電の実航続距離は250kmくらいか。
価格がいくらになるかも気になる。

新型電気自動車「Honda e」は運転が楽しくなりそうな車 | TechCrunch Japan

米国時間6月13日にわかった最新情報は、35.5kWhのバッテリー容量、さらには、一部の人たちを興奮させそうな 50対50の重量配分だ。これは床下のホイールベース内中央に設置されるバッテリー位置のおかげだ。

2019年6月6日木曜日

メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC(4WD)

地図データや標識、走行状況から判断して回生の強さやコースティング状況を自動制御する「D Auto」モードが興味深い。

メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC(4WD)【海外試乗記】 特別感なき特上モデル - webCG

ステアリングホイール左右に付けられたパドルは変速用ではなく回生ブレーキの調整用だ。通常の「D」レンジは緩い回生が行われるが、左側パドルを1度引くと回生が強まる「D-」を、さらに引くとワンペダルドライブも可能になる「D--」を選択できる。対してDレンジから右側パドルを1度引くと回生を行わずコースティングする「D+」に入り、さらにもう1度引くと地図データや標識、走行状況から判断して回生の強さやコースティング状況を自動制御する「D Auto」モードが選択される。前走車が居ない状況でアクセルを戻せばコースティングし、そこで速度規制標識を確認すると回生により速度を落とすなど、まさに状況に応じた最適な減速力を引き出すことを可能とするのだ。

2019年6月5日水曜日

【楽天でんき】から、2019年5月分 電気料金確定の案内が来た。


電力使用量は、88 kWh
請求金額は、2,381 円

締日の関係で、グラフとは若干異なる。

ちなみに、去年の5月は下記なので、だいたい同じくらい。

電力使用量は、86kWh
請求金額は、2,429円


2019年6月3日月曜日

プチソーラー、2019年5月の月間発電量



事前シミュレーションで5月の発電量は、5426kWhなので、約36%の上振れ。
前年同月比では+7.4%。
上々の発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、5月8日の332 kWhだった。

2019年5月16日木曜日

【楽天でんき】から、2019年4月分 電気料金確定の案内が来た。


電力使用量は、104 kWh
請求金額は、2,821 円

締日の関係で、グラフとは若干異なる。

ちなみに、去年の4月は下記なので、だいたい同じくらい。

電力使用量は、118kWh
請求金額は、2,983円

2019年5月9日木曜日

プチソーラー、2019年4月の月間発電量


事前シミュレーションで4月の発電量は、6047kWhなので、約15%の上振れ。
前年同月比では+1.2%。
まずまずの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、4月15日の325 kWhだった。


2019年4月10日水曜日

【楽天でんき】から、2019年3月分 電気料金確定の案内が来た。


電力使用量は、126 kWh
請求金額は、3,428 円

締日の関係で、グラフとは若干異なる。

ちなみに、去年の3月は下記なので、だいぶ減っているが、一昨年と同じくらいか。

電力使用量は、176kWh
請求金額は、4,256円