2019年2月19日火曜日

【楽天でんき】から、2019年1月分 電気料金確定の案内が来た。

楽天でんきは、基本料金が0円

電力使用量は、148 kWh
請求金額は、3,969 円

締日の関係で、グラフとは若干異なる。


ちなみに、去年の1月は、

電力使用量は、188kWh
請求金額は、4,507円

2019年2月12日火曜日

プチソーラー、2019年1月の月間発電量



事前シミュレーションで1月の発電量は、4215kWhなので、約27%の上振れ。
前年同月比では-4.6%。
まずまずの発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、1月21日の235 kWhだった。

2019年1月7日月曜日

プチソーラー、2018年の年間発電量

事前シミュレーションで年間発電量は、58799kWhなので、約19%の上振れ。

検針日の都合で、若干数値は異なるが、中部電力への売電電力量は72,194kWhで、約23%の上振れ。

前年比で、約-4%。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

2019年1月5日土曜日

プチソーラー、2018年12月の月間発電量



事前シミュレーションで12月の発電量は、4021kWhなので、約6%の上振れ。
前年同月比では-23%と残念な発電量だった。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

ちなみに、1日の最高発電量は、12月29日の223 kWhだった。

2018年12月26日水曜日

シナネン、「カーポート+太陽光・蓄電池・V2H」、卒FIT対応で

これ良いな~!

シナネン、「カーポート+太陽光・蓄電池・V2H」、卒FIT対応で
 同社は、「おひさまCARルーフ」の商品名で太陽光パネルを屋根材に使ったソーラーカーポートを製品化している。今回、これに蓄電池・V2Hスタンドを組み合わせ、「おひさまCARルーフTri」として11月から販売を開始した。価格はオープン。
 太陽光パネルと蓄電池、V2Hシステムを連係した製品は、ニチコンが開発し、「トライブリッド蓄電システム」として商品化している。今回は、それを採用した。
2台用フルセットが326万7000円(施工費は別途)。 
蓄電池は後付けでも設置できるようだ。

2018年12月21日金曜日

BMWとポルシェが超高速充電ステーションの実証実験を開始 3分で100km分の充電が可能

日本でも日産がこういう実験を始めてほしいね。

BMWとポルシェが超高速充電ステーションの実証実験を開始 3分で100km分の充電が可能 - Autoblog 日本版
この最高450kWの充電能力を持つステーションは、プロトタイプがドイツのバイエルン州に設置されており、3分以内で100kmの距離を走行可能な電力を充電でき、または15分でフルチャージが可能だという。450kWという出力は、現在各地に設置されている一般的なDC急速充電ステーションの3~9倍に相当し、アウトバーン脇にある従来のガソリン・スタンドで給油するのと同じくらいの時間で充電できる。