2015年6月30日火曜日

プチソーラー、1日の最高発電量を更新


太陽光発電システム稼働後、1日の発電量として最高値を更新したのは、6月24日で、323kW。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

2015年6月29日月曜日

電力会社に頼らない。完全エネルギー自給自足住宅が実用化へ


電力会社に頼らない。完全エネルギー自給自足住宅が実用化へ 
バレッグスが発売。太陽光、蓄電池で電力賄う
オフグリッドの実証実験の住宅 
 バレッグス(東京都目黒区)は、1日当たり40キロワット時の電力使用が可能なオフグリッド(独立型)太陽光発電システムを備えた一戸建て住宅を7月に売り出す。価格は別途見積もり。太陽光パネルや大容量蓄電池、インバーターを備えた送電系統に頼らない「エネルギー自立型住宅」として販売する。災害用浄水機でプールの水を飲料水にできるなど地震の際に電力と水を確保できる防災住宅として提案し、初年度10戸の販売を目指す。
 発売する一戸建て住宅「ベルク」は、1日当たりの電力使用量が一般家庭で12キロ―15キロワット時のところ、太陽光発電と大容量蓄電池などの組み合わせで40キロワット時まで賄える。過度な節電に縛られず、生活スタイルに合わせて電力を消費できる住宅として訴求する。
 プールの水を飲料水にできる災害用浄水機などをオプションで用意。地震で停電や断水になっても電力と水を確保できるため、「地域の防災拠点としても役立つ」(大本社長)としている。
 2014年11月に木造2階建てで、延べ床面積約200平方メートルの実証実験住宅を神奈川県内に建設。屋根と塀などの単結晶モジュールの太陽光パネルで合計出力35キロワットの発電能力を確保。さらに定格容量72キロワット時のリチウムイオン電池の蓄電池と定格出力20キロワット時のインバーターも設けた。本格的な実証実験の開始から約4カ月経過したが「まったく問題ない」(同)という。
電気だけでなく、飲料水まで確保できるところがすごい。
太陽光パネルは合計出力35キロワット、蓄電池は定格容量72キロワット時のリチウムイオン電池。
価格は別途見積もりとあるが、いくらくらいになるのだろう?

2015年6月25日木曜日

580万円で展示場を1棟抽選でお譲りします!

セキスイハイム東海株式会社のドリームハイム(家づくり応援フェア)に応募してみた。

V to Heim にもプラン変更できるそうだ。

倍率が高いらしいので、当選はしないと思うけど…

万が一当選しちゃったら、家族を説得するのが大変だ。

2015年6月24日水曜日

太陽光発電システムの保険の専門サイト

フィット総合保険はこのほど、太陽光発電システムの保険の専門サイト「太陽光の売電収入保険」を開設した。
保険契約を済ます前なら良かったな~
来年の更新時に相見積もりしてみようかな。


E暮らしを考える: やっぱり、保険は必要だね。

2015年6月23日火曜日

プチソーラー、6月14日の週の週間発電量


発電開始後、第2週も晴れた日が少なく、1,079kWh。

早く梅雨が明けてほしい。

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

2015年6月17日水曜日

プチソーラー、6月7日の週の週間発電量



梅雨時とあって晴れた日が少なく、1,189kWh。

まあ、こんなもんかな?

太陽光発電システム:ソーラーフロンティア製
容量:49.28kW

2015年6月16日火曜日

やっぱり、保険は必要だね。

群馬で突風被害相次ぐ 太陽光パネル600枚が…
三和町では太陽光発電のパネル約600枚が飛ばされました。
ソーラーパネル所有者:「まだ1カ月経ってないんですよ、これが完成して。まさか、こんなことになっているとは思わなかった」
突風で大破した太陽光発電所
群馬県の伊勢崎市周辺で起きた突風で、どなたかの太陽光発電所が大破してしまった。
この所有者は、保険に加入していたのかな?

E暮らしを考える: 火災保険を契約

2015年6月13日土曜日

日本の次世代自動車普及はどうなる?

日本の次世代自動車普及はどうなる? 経産省の取り組み報告…APEV講演会
「2030年、新車販売の5~7割が電動車両」という目標
EV/PHVの電力を家庭用電力として利用する「V2H(Vehicle to Home)」が電力ピークシフトに有効
あと15年で、電気自動車がどれだけ普及するだろうか?

楽しみだね~

2015年6月11日木曜日

太陽光発電システム、晴れた日の発電量は?


太陽光発電システム稼働後、初めて晴れた日の発電量は、5時半現在で299kW。

まあまあの発電量かな?

システム容量は、ソーラーフロンティア製の49.28kW。

2015年6月8日月曜日

プチソーラーの実質初日発電量



太陽光発電システムの初日発電量は、5時半現在で162kW。

システム容量は、ソーラーフロンティア製の49.28kW。

はっきりしない天気だったので、こんなもんかな?

2015年6月5日金曜日

太陽光発電システムが稼働

太陽光発電システムの引き渡しが行われ、本日より、連系・売電開始。
あいにく、天気が悪いので、発電量は少なめ。