2014年11月1日土曜日

スマートハウス 新システム搭載の住宅 登場

いよいよ、理想的なスマートハウスが登場だ。

電気自動車が家庭の電源になるといえば、日産リーフのバッテリーから家庭に電力を供給するシステム、「LEAF to Home」 があるが、太陽光発電からはリーフに充電できないらしい。

一方、セキスイハイムのシステムは、太陽光発電で電気自動車に充電もできるし、かなり賢いシステムのようだ。

これは、買いだね。
スマートハウス 新システム搭載の住宅 登場
次世代の省エネ住宅として
注目されている「スマートハウス」
住宅大手各社が開発を進める中、
今回、新たなシステムを搭載した住宅が完成し、
話題を呼んでいます。
セキスイハイムが開発したこの住宅。
業界初といわれる
電気自動車と太陽光発電との
連携システムを搭載し、
エネルギーの自給自足を目指します。

0 件のコメント:

コメントを投稿